Farm& Factory TAMURA   植物工場

当社は、平成30年10月19日に公表された福島県田村市の復興推進計画に基づき、田村市都路町岩井沢地区に大規模な最新鋭の完全閉鎖型植物工場を建設いたしました。

​本植物工場には、和光理研Labでの研究成果が盛り込まれており、当社独自の栽培方式が採用されております。工場には世界初となる自動搬送設備や最新鋭の自動化設備、太陽光発電施設等が導入されているほか、カップサラダを生産出来る加工施設が備わっております。

Features

190603 photo3-1.jpeg

1

世界初の自動搬送システムと

最新鋭の自動化設備を導入

2

内部に加工施設を完備

3

大規模な研究開発室を保有

当社独自の水耕方式を採用

​顔認証やIC認証等、最新の

セキュリティシステムを採用

再生可能エネルギーを活用

SDGsを意識した工場プランニング

​工場外観

工場概要

立地場所 :福島県田村市都路町岩井沢字平蔵内32番地1号

生産品目 :葉菜類(約2トン/日)および関連加工商品

施設規模 :敷地面積 約9,000㎡、延床面積 約5,000㎡

雇用規模 :20人以上

事業費  :20億円台

​操業開始 :令和2年 12月

DJI_0039_edited.jpg