A-Plus-06.png
DSC_2805.JPG
190603 photo3-1.jpeg

最先端の工業技術を農業に

当社では、最先端の工業技術を活用した最新鋭の完全閉鎖型植物工場をプランニングいたします。

植物工場の完成後には、野菜栽培や品質管理、各機器操作等の運営面での支援を行い、お客様のニーズに合わせた商品づくりを行ってまいります。

2020年12月に稼働した当社の植物工場(Farm & Factory  TAMURA)では、播種から定植、収穫、

包装、梱包、出荷にいたるまで大幅な自動化が図られております。世界初となる自動搬送システムや最新鋭の自動化設備が備わっており、省人化とともに野菜や加工商品の生産性を大きく向上させることが可能です。さらに当社独自の栽培方式と組み合わせることで、業務用として求められる品質レベルの高い葉菜類の生産や、これまでは困難であった雑菌数の少ない、衛生度の高い商品を安定的に生産することができます。

近い将来、当社はこの植物工場内で培った自動化やロボット技術、AI等の最先端技術を慣行農業にも活かし、農業全体が直面している従事者の高齢化や担い手不足、近年多発している天候不順等の問題に対する解決の糸口を見つけてまいります。

環境に配慮した植物工場に

当社がプランニングする植物工場では、自然環境に配慮し、再生可能エネルギーの活用や排液処理等の技術的な検討を行っております。

 

安心・安全な商品の安定供給を通じ、周辺地域の経済の活性化および東日本大震災による被災地の復興に貢献しながら、SDGsの観点から持続可能な社会の実現を目指してまいります。

SDGs.jpg

“We can be the first generation to succeed in ending poverty;

just as we may be the last to have a chance of saving the planet”

​「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」より抜粋